2012年05月23日

地球の健康

地球 

4月29日に書家の平野さんに書いていただいた「地球」です。
1月に書いていただいた「ありがとう」とは違う書体ですね。

日曜日に、古神道にまつわる、すてきな時間を過ごしました。
その時にいただいたメッセージを書きます。ありがとうございます。

建御名方神 たけみなかたのかみ
 
  このカードはあなたに、ハートの望みは何ですかと問いかけています。いま、心からやりたいと思っていることをしているでしょうか?
 
 それとも、夢をもちながらもどうせ無理だとあきらめてはいませんか?
 
 何かをやろうとする時、本当に乗り越えなくてはいけないのは、自分の中の疑いです。
 
 大国主の子、建御名方神は国譲りの時、最後まで反対して戦いました。周りの力に屈することなく、自分の気持ちに忠実にチャレンジしたのです。
 
 勇壮な軍神として崇められている建御名方神ですが、彼は内側に入り、瞑想するように伝えています。
 
 「自らの疑いに勝ち、信じるものによって立て。起きることを信頼せよ。」と。瞑想して内側に入ると、自分自身の魂の透明な結晶が見えてきます。それは、ひとつとして同じものがない、完璧な美しさをもった形です。その形は、諏訪の湖に御渡りの氷ができるように、あなたを魂の目的へと導いてくれるでしょう。
 
posted by たびのくま at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

座禅会それから操体法

21日は新月の座禅会に参加しました。

見えたイメージは金色の六芒星(Hexagram)でした。
正三角形(△)と逆三角形(▽)を組み合わせた図形です。

陰と陽、光と闇、プラスとマイナス、上昇と下降、柔と剛、火と水、
創造と破壊、拡張と収縮、右回転と左回転、顕在意識と潜在意識、
男性性と女性性といった相対するエネルギーの調和を意味します。


帰りはこの4月から女子大生となった人と一緒だったのですが、
3月まで通っていた高校が、私の職場から1分の距離だったという
おまけつきでした(^^)

帰ってから、たくさん眠りました。

22日は操体法の勉強会でした。
日々生きているときに、入ってしまう無駄な力をあっさりと抜く方法です。
身体の勉強も含め、有意義な時間です。

posted by たびのくま at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

できることをしよう

うりぼう

復興応援プラザで、展示とライブイベントを行います。
http://www.ginza-fukkou.jp/


アートの力でできることを。

東北の動物たちの絵を出品します。
4月17日から5月2日までです。
月曜定休、(4月30日開館、5月1日休館)

「大地のものは、命あるすべてのもののためにある。
人間だけのもの、国のものはどこにもない。」
アイヌのビッグママ、アシリレラの言葉。
posted by たびのくま at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

仁淀川、青の神秘

photo27_niyodo.jpg

NHKスペシャル「仁淀川、青の神秘」の再放送を録画できたから、
今日はゆっくりそれを観ました。
この写真は地元の自然写真家の高橋宣行さんが撮影したものです。

カワガラスは黒っぽい色の鳥で、川に潜って水底の昆虫などをとって食べます。
仁淀川の中で、時に青く輝くのです。


写真家の高橋さんの、自然への愛情がすてきでした。

蛍の成虫は10日くらいで命が終わります。
もう飛ぶことができなくなって川に落ちても
最後まで川面で光を点しています。

高橋さんはシャッター開けたままで、その川面の光の軌跡を撮影しました。

最初から最後まですてきな映像でした。

フォトギャラリー
http://www.nhk.or.jp/kochi/niyodo/gallery.html


番組制作ブログ
http://www.nhk.or.jp/kochi/niyodo/blog.html

posted by たびのくま at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか:開沼博著
1984年福島県いわき市生まれ、大学院博士課程在籍中の方の論文が、
昨年6月に本になったものです。

福島や原子力発電のみにとどまらず、
人間の心の稚拙さを静かに伝えている内容です。


ほんの少しだけ引用します。
既存原発の誘致開始と運転開始の時期一覧表です。

                           :誘致開始:運転開始
泊発電所:北海道電力             :1967年:1989年
東通原子力発電所:東北電力/東京電力 :1965年:2005年
女川原子力発電所:東北電力         :1967年:1984年
福島第一原子力発電所:東京電力      :1960年:1971年
福島第二原子力発電所:東京電力      :1968年:1982年
柏崎刈羽原子力発電所:東京電力      :1969年:1985年
東海第二発電所:日本原子力発電      :1956年:1978年
浜岡原子力発電所:中部電力         :1967年:1976年
志賀原子力発電所:北陸電力         :1967年:1993年
敦賀発電所:日本原子力発電         :1965年:1970年
美浜発電所:関西電力             :1962年:1970年
大飯発電所:関西電力              : − :1979年
高浜発電所:関西電力              : − :1974年
島根原子力発電所:中国電力         :1966年:1974年
伊方発電所:四国電力             :1969年:1977年
玄海原子力発電所:九州電力         :1968年:1975年
川内原子力発電所:九州電力         :1964年:1984年
 

posted by たびのくま at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

きらきらの光

fum31111.jpg
恵比寿ガーデンプレイス・ホールでリハーサル中の渡邊さん。

今日もたくさんのきらきらの光をみました。

どうか、みんなが幸せでありますように。
posted by たびのくま at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

祈り

北極地りす1.JPG
北極ジリスです。

明日は恵比寿で祈りを表現した自由お絵描き会を開催します。
ふんばろう東日本支援プロジェクトのイベントの入場無料エリアで
13時からと17時からです。
http://wallpaper.fumbaro.org/en_kizuna

風の中で
光の中で
水と共に
大地と共に

posted by たびのくま at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

福島中通りこしひかり

福島県産こしひかりを買いました。

以前試食をしておいしかったし、
放射能は検出されていないお米です。
何度も「特A」という最高ランキングをとっているお米です。

5kgで代引きで2540円と、安いです。
10kg、15kgはもっと安いです。

「皆様の福島県に対するご支援に心より感謝申し上げます。
心強い限りです。」
というお手紙と放射能測定結果報告書が同封されていました。
放射能は検出されていません。

このお米はいろいろな人の協力があって届けられています。
食べたら、とても深い味がすると思います。

「フクシマ」論
原子力ムラはなぜ生まれたのか、
という本を読んでいます。

幸せを求めて行なったことに違いないけれど、
人間は、まだまだだなあ、と思います。
posted by たびのくま at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

操体法

操体法の勉強に行きました。
半年シリーズの1回目です。

川名操体治療室

簡単な動きで、身体の緊張している部分を見つけて、
そこを緩めると自律神経が整うのです。

とても眠くなりました。
気づかないうちに、疲れていたのですね〜
posted by たびのくま at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

美しい地球

numazu21.jpg
沼津御用邸公園近くの海です

numazu31.jpg

御用邸公園の河津桜です。

光、海、松林、花・・・

それはみんな自然の言葉、

どこまでもひろがっている言葉です。
posted by たびのくま at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。