2013年07月21日

生薬・漢方薬

2013-07-21 08.39.32.jpg
近所の白い夾竹桃です。

今日は朝から選挙に行って、
その後、生薬の勉強に参加しました。
昨晩も漢方薬の勉強でした。

自分自身、薬を飲む場合、
抗生物質以外は、ほぼ漢方薬です。
今年は既に3回風邪をひいています。
とほほです。

漢方薬には特徴があります。
1.病気の部分を攻撃するのではなくて、
身体の元気を回復することに焦点が当たっています。
2.有効成分の量は一般に西洋薬より少ないが、
生薬の組み合わせで効果が出ています。

質のいい生薬が減ってきているようです。
安いことだけ追求しても、だめです。
そのことは他の食べ物と同じですね。

posted by たびのくま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然の力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

砂曼荼羅

sunam.jpg

チベットフェスティバルトウキョウ2013で、
タシルンポ寺の僧侶様達が制作した砂曼荼羅の砂です。
申し込みしていて、送られてきました。

仏、菩薩の方々の御身体(身)、御言葉(口)、御心(意)の三つは、
それぞれ異なった功徳・良質を具えておられます。
それら異なった性質を現すために、曼荼羅も身口意の三つに分かれます。

この砂は、フェスティバルで制作されていた三つの曼荼羅をあわせた砂です。

僧侶の方々が観想しながら制作する砂曼荼羅には、
その砂の一粒一粒に仏が宿ると言われています。

東北で亡くなられた方々のご供養と、東北の復興祈願を込めて、
岩手県大槌町の赤浜海岸にて、砂の一部は海に流されます。

ありがとうございます。
posted by たびのくま at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

5月のお散歩

2013-05-09 12.47.35.jpg
かきつばたと、紫蘭(しらん)
かきつばたの花は、すっきりと横に張っていますね。

2013-05-09 12.48.23.jpg
藤は終わり。
いずれも、皇居東御苑です。

近代美術館でベーコン展を観ました。
動きがあって、独特の絵です。
びっくりしました。
土方巽の舞踏映像があることで、意味がしっかりつながって、
生きている、いい展示でした。

お昼は、つじ半でいただきました。

つじ半
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13146590/

一緒に行った友達と尽きることなくお話ししながら。
価値観が似ている人は、なかなかいないので、貴重です。
その日は、友達のお誕生日でした。
posted by たびのくま at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

Om

2013-05-04 08.42.45.jpg

昨日、チベット・フェスティバルで購入したブレスレットです。
梵字を調べたら、Omという字でした。

チベットの真言(マントラ)の一部です。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務局のサイトより。

オム・マニ・ペメ・フム

posted by たびのくま at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然の力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

自由

RIMG0457.JPG

護国寺で開催されている、チベット・フェスティバルに行ってきました。
会場内で、3枚の砂曼荼羅が作製されています。6日かけて完成します。

チベットは現在、中国の植民地です。
1959年にダライ・ラマは、インドのダラムサラに亡命しています。
現在の人口は推定で600万人、現在までに虐殺されたのは120万人
と考えられています。

砂曼荼羅は、本坊で1枚、本堂で2枚が制作されています。
制作過程は間近で見られます。すてきな祈りです。

お参りの最後に、本堂でおみくじを引きました。
大吉だったです。

おみくじの中にありがたいお言葉が。

「言」
うわべだけの自由によって、
自由を粉砕することは、実に容易である。

教え
楽な仕事を望んでいると
何でもない事が苦になる。

・・・精進しなくては、です。
posted by たびのくま at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

19億年前

shima.jpg
19億年前の地層、ガンフリント層です。
この頃は、細菌や藍藻などの原核細胞の時代です。

46億年前に地球が生まれて
35億年前に原核細胞の単細胞生物が、
15億年前に真核細胞の単細胞生物が
10億年前に多細胞生物が
5億年前に三葉虫が、そしてサンゴ、魚、貝、、、

6500万年前から哺乳類が繁栄して
現生人類は20万年前からです。

電車が走ったり、さまざまな食べ物や洋服、
奇跡的なすばらしさ、
とても深い楽しみと苦しみ。

自然は奥が深いのです。
posted by たびのくま at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

発達障害


今日は発達障害の勉強会に参加させていただきました。
今回も、とても具体的で面白かったです。
長江さん、岡田さん、ありがとうございます。

http://www.jtaonline.or.jp/mhf.html

発達障害とは、部分的には年齢相当に発達し、部分的には発達が遅れるために、
いろいろな問題行動が生じる、先天的な障害です。
広義で広汎性発達障害(PDD)または自閉症スペクトラム症候群(ASD)といい、
知的障害を伴う場合も伴わない場合もあります。

ただ、「定型発達」して社会適応している人、いわゆる普通の人の中にも、
いろいろな自閉度があります。


発達障害の人の特徴は簡単に言えば、極端に主観的ということです。
つまり、自分以外の人が何を考え、感じているかを知らないため、
自分と同じように他の人も考えていると思ってしまいます。
そのため対人関係のトラブルになったり、自分自身の不安感につながます。
一方、こだわる物事に対しての能力はすばらしいものがあります。

発達障害の人とどのように関わっていったらいいか、という方法を一言で言えば、
誰にでもわかりやすい関わり方で関わるということです。

では、誰にでもわかりやすい関わり方というのはどういう方法でしょう。
まず自分をよく知って、いろいろな人にはいろいろな考え方感じ方があることを知って、
自分が気持ちよく過ごせるように実践できて、
それを周りの人と伝え合えることではないでしょうか。

日々精進します。。。

posted by たびのくま at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

らしさのありかた

メンダルヘルスファシリテーターの勉強会に参加させていただきました。

http://www.jtaonline.or.jp/mhf.html


パーソナリティ障害の勉強会でした。
パーソナリティ障害は、「その人らしさ」の問題でなく
「らしさのありかた」の障害または未発達と考えられて、
非常に得るところが大きかったです。

佐藤さん、長江さん、ありがとうございます。

厚生労働省のサイトなども参考にして、少し記載します。

パーソナリティ障害
パーソナリティの語源は、ペルソナ(仮面)、つまり、その人が自分自身と社会とにどのように関わっていくか、という適応の仕方、関係のつくり方、です。パーソナリティ障害は、その人らしさの問題ではなくて、らしさのありかたの失敗、自分および周囲との適応の失敗や未発達と考えられます。

A群(奇妙で風変わりなタイプ、世捨て人タイプ)
妄想性パーソナリティ障害 ; 広範な不信感や猜疑心が特徴。騙され利用されるという信念。
シゾイドパーソナリティ障害 ; 非社交的で他者への関心が乏しいことが特徴
統合失調型パーソナリティ障害 : 会話が風変わりで感情の幅が狭い。神経過敏な傾向。

B群 (感情的で移り気なタイプ)
境界性パーソナリティ障害 : 感情や対人関係の不安定さ。衝動行為で周囲を振り回す。
自己愛性パーソナリティ障害 : 傲慢・尊大な態度を見せ自己評価に強くこだわる。特別扱いされるべきという信念をもつ。
反[非]社会性パーソナリティ障害 : 反社会的で衝動的、向こうみずの行動が特徴。アウトロー。
演技性パーソナリティ障害 : 他者の注目を集める派手な外見や演技的行動が特徴

C群 (不安感が強いことが特徴)
依存性パーソナリティ障害 : 他者への過度の依存があり、答えを出してほしいと思っている。
強迫性パーソナリティ障害 : 一定の秩序を保つことへの固執。ルールに縛られる。
回避性[不安性]パーソナリティ障害 : 自己にまつわる不安や緊張が生じやすいことが特徴

これらのパーソナリティ障害の共通の特徴としては、発達期から(遅くとも思春期から成人期早期から)その徴候が認められること、認知、感情、衝動コントロール、対人関係といったパーソナリティ機能の広い領域に障害が及んでいること、その徴候が家庭や職場など広い場面で見受けられるなどを挙げることができます。

アメリカの研究では、人口の15%の人がパーソナリティ障害であると報告されています (Grantら2004)。しかし治療につながる例は少なく、実際に医療機関を受診するのは、他の精神障害を合併しているケースがほとんどです。

最近の研究では、パーソナリティ障害の特徴の多くは、年齢とともに徐々に軽快することが明らかにされています。また、治療によって回復が早くなると考えられるようになっています。

posted by たびのくま at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

太陽光発電の組み立て会

今日は、旧暦の新年です。

太陽光発電の機器を作る体験を友達と共有できました。

2013-02-10 14.02.01.jpg

まずはfacebookで事前勉強会をしました。
その資料を元に、それぞれ、調べて勉強して来て下さっていました。
すばらしいことです。

8名で秋葉原で機材買い出しツアーしました。
お店は、秋月電子、千石電商です。

歌手の高原さんにとっては、宇宙旅行なみの別世界だったそう(^^

それから、十条にあるとってもすてきなお家で組み立てしました。
写真はその時のものです。
みなさん、会話がめちゃめちゃ面白かったです。

半田付けが得意な方が2名いらして、助かりました。

こうして少しずつ広まっていったらいいな。

夜はNHKで、原発の最終処理場が無い、
世界的にも2カ国のみ、という特集番組をやっていました。

posted by たびのくま at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然の力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

新宿御苑

新宿御苑で樹の絵を描く会に参加させていただきました。

ラクウショウの気根
2013-02-03 11.20.05.jpg

あたたかい日でした
2013-02-03 11.41.05.jpg


ロウバイ
2013-02-03 13.04.26.jpg


外来のロウバイ
2013-02-03 13.05.20.jpg


カワヅザクラ
2013-02-03 13.06.28.jpg


シロサギがお食事中
2013-02-03 13.28.36.jpg


モグラもいるようです
2013-02-03 13.38.56.jpg
posted by たびのくま at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。