2013年06月10日

砂曼荼羅

sunam.jpg

チベットフェスティバルトウキョウ2013で、
タシルンポ寺の僧侶様達が制作した砂曼荼羅の砂です。
申し込みしていて、送られてきました。

仏、菩薩の方々の御身体(身)、御言葉(口)、御心(意)の三つは、
それぞれ異なった功徳・良質を具えておられます。
それら異なった性質を現すために、曼荼羅も身口意の三つに分かれます。

この砂は、フェスティバルで制作されていた三つの曼荼羅をあわせた砂です。

僧侶の方々が観想しながら制作する砂曼荼羅には、
その砂の一粒一粒に仏が宿ると言われています。

東北で亡くなられた方々のご供養と、東北の復興祈願を込めて、
岩手県大槌町の赤浜海岸にて、砂の一部は海に流されます。

ありがとうございます。
posted by たびのくま at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

自由

RIMG0457.JPG

護国寺で開催されている、チベット・フェスティバルに行ってきました。
会場内で、3枚の砂曼荼羅が作製されています。6日かけて完成します。

チベットは現在、中国の植民地です。
1959年にダライ・ラマは、インドのダラムサラに亡命しています。
現在の人口は推定で600万人、現在までに虐殺されたのは120万人
と考えられています。

砂曼荼羅は、本坊で1枚、本堂で2枚が制作されています。
制作過程は間近で見られます。すてきな祈りです。

お参りの最後に、本堂でおみくじを引きました。
大吉だったです。

おみくじの中にありがたいお言葉が。

「言」
うわべだけの自由によって、
自由を粉砕することは、実に容易である。

教え
楽な仕事を望んでいると
何でもない事が苦になる。

・・・精進しなくては、です。
posted by たびのくま at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

19億年前

shima.jpg
19億年前の地層、ガンフリント層です。
この頃は、細菌や藍藻などの原核細胞の時代です。

46億年前に地球が生まれて
35億年前に原核細胞の単細胞生物が、
15億年前に真核細胞の単細胞生物が
10億年前に多細胞生物が
5億年前に三葉虫が、そしてサンゴ、魚、貝、、、

6500万年前から哺乳類が繁栄して
現生人類は20万年前からです。

電車が走ったり、さまざまな食べ物や洋服、
奇跡的なすばらしさ、
とても深い楽しみと苦しみ。

自然は奥が深いのです。
posted by たびのくま at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

発達障害


今日は発達障害の勉強会に参加させていただきました。
今回も、とても具体的で面白かったです。
長江さん、岡田さん、ありがとうございます。

http://www.jtaonline.or.jp/mhf.html

発達障害とは、部分的には年齢相当に発達し、部分的には発達が遅れるために、
いろいろな問題行動が生じる、先天的な障害です。
広義で広汎性発達障害(PDD)または自閉症スペクトラム症候群(ASD)といい、
知的障害を伴う場合も伴わない場合もあります。

ただ、「定型発達」して社会適応している人、いわゆる普通の人の中にも、
いろいろな自閉度があります。


発達障害の人の特徴は簡単に言えば、極端に主観的ということです。
つまり、自分以外の人が何を考え、感じているかを知らないため、
自分と同じように他の人も考えていると思ってしまいます。
そのため対人関係のトラブルになったり、自分自身の不安感につながます。
一方、こだわる物事に対しての能力はすばらしいものがあります。

発達障害の人とどのように関わっていったらいいか、という方法を一言で言えば、
誰にでもわかりやすい関わり方で関わるということです。

では、誰にでもわかりやすい関わり方というのはどういう方法でしょう。
まず自分をよく知って、いろいろな人にはいろいろな考え方感じ方があることを知って、
自分が気持ちよく過ごせるように実践できて、
それを周りの人と伝え合えることではないでしょうか。

日々精進します。。。

posted by たびのくま at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

らしさのありかた

メンダルヘルスファシリテーターの勉強会に参加させていただきました。

http://www.jtaonline.or.jp/mhf.html


パーソナリティ障害の勉強会でした。
パーソナリティ障害は、「その人らしさ」の問題でなく
「らしさのありかた」の障害または未発達と考えられて、
非常に得るところが大きかったです。

佐藤さん、長江さん、ありがとうございます。

厚生労働省のサイトなども参考にして、少し記載します。

パーソナリティ障害
パーソナリティの語源は、ペルソナ(仮面)、つまり、その人が自分自身と社会とにどのように関わっていくか、という適応の仕方、関係のつくり方、です。パーソナリティ障害は、その人らしさの問題ではなくて、らしさのありかたの失敗、自分および周囲との適応の失敗や未発達と考えられます。

A群(奇妙で風変わりなタイプ、世捨て人タイプ)
妄想性パーソナリティ障害 ; 広範な不信感や猜疑心が特徴。騙され利用されるという信念。
シゾイドパーソナリティ障害 ; 非社交的で他者への関心が乏しいことが特徴
統合失調型パーソナリティ障害 : 会話が風変わりで感情の幅が狭い。神経過敏な傾向。

B群 (感情的で移り気なタイプ)
境界性パーソナリティ障害 : 感情や対人関係の不安定さ。衝動行為で周囲を振り回す。
自己愛性パーソナリティ障害 : 傲慢・尊大な態度を見せ自己評価に強くこだわる。特別扱いされるべきという信念をもつ。
反[非]社会性パーソナリティ障害 : 反社会的で衝動的、向こうみずの行動が特徴。アウトロー。
演技性パーソナリティ障害 : 他者の注目を集める派手な外見や演技的行動が特徴

C群 (不安感が強いことが特徴)
依存性パーソナリティ障害 : 他者への過度の依存があり、答えを出してほしいと思っている。
強迫性パーソナリティ障害 : 一定の秩序を保つことへの固執。ルールに縛られる。
回避性[不安性]パーソナリティ障害 : 自己にまつわる不安や緊張が生じやすいことが特徴

これらのパーソナリティ障害の共通の特徴としては、発達期から(遅くとも思春期から成人期早期から)その徴候が認められること、認知、感情、衝動コントロール、対人関係といったパーソナリティ機能の広い領域に障害が及んでいること、その徴候が家庭や職場など広い場面で見受けられるなどを挙げることができます。

アメリカの研究では、人口の15%の人がパーソナリティ障害であると報告されています (Grantら2004)。しかし治療につながる例は少なく、実際に医療機関を受診するのは、他の精神障害を合併しているケースがほとんどです。

最近の研究では、パーソナリティ障害の特徴の多くは、年齢とともに徐々に軽快することが明らかにされています。また、治療によって回復が早くなると考えられるようになっています。

posted by たびのくま at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

共生

生命のシステムは知れば知るほど奥深く、興味深いものです。

地球は生まれてから46億歳です。
30億年前には細菌のような生命体が存在していました。

人間の身体の細胞の数は60兆個と言われます。
すばらしい情報交換でひとつのいのちが成り立っています。
腸の中には100兆もの細菌が住んでいます。
その細菌たちが人間を生かし、お互いのいのちをつないでいます。

現代の人間の起源は20万年前です。

ひとつのいのちは時間と空間のネットワークの中に存在して
お互いに共生しています。
地球自体もひとつのいのちと言えます。

いのちを知って、共生の感覚を味わってみませんか。

創る心講座2 生命
posted by たびのくま at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

避難者さんの会

今日は福島からの避難者さんの会のお手伝いをしました。

高齢のご夫婦で福井と東京に別々に暮らしていて
久しぶりに一緒の時間で会に参加してくださった方や。
若いお父様とお子さんの参加で、お母様は福島在住だったり、

それでも、ほんの少しでも楽しい時間だったらいいな、
とたくさんの方々の協力で、準備して開催しました。

3月に開催した1回目は20人くらいで、
今回は50人くらいの避難者さんがいらしてくださいました。
この場所で久しぶりに出会えた方もいらっしゃいました。

パフォーマーの方々も仲間です。
en1.jpg

en2.jpg

各机に飾るあじさいを持って来てくださった方も。
残りはお土産としていただいてきました。
hana1.jpg


お菓子もいただいてしまいました。
ありがとうございます。

私は、最初、道案内に1時間半くらい外にいて、
それから、子どもと遊んでいました。

絵のはがきをたくさん持って行って選んでいただきました。
自分のキリンの絵を選んでいただいた時、嬉しかったです。
posted by たびのくま at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

創る心講座2012

ninjin0526.jpg
にんじん買いました。葉っぱ、いためて美味しかったです。

今年の創る心講座、始まりました。ありがとうございます。
攻撃的でもなく、受身でもなく、率直に自分の気持ちを伝えること。
まず、自分の気持ちを自分でわかることが難しかったりしますね。
答えは自分の中にあるのです。
ゆっくり感じてみましょう。

そして、操体法の勉強会に参加すると、
自分の身体を自分で感じていないなあ、とわかったりして、
いろいろなことは、つながっていますね。
posted by たびのくま at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

地球の健康

地球 

4月29日に書家の平野さんに書いていただいた「地球」です。
1月に書いていただいた「ありがとう」とは違う書体ですね。

日曜日に、古神道にまつわる、すてきな時間を過ごしました。
その時にいただいたメッセージを書きます。ありがとうございます。

建御名方神 たけみなかたのかみ
 
  このカードはあなたに、ハートの望みは何ですかと問いかけています。いま、心からやりたいと思っていることをしているでしょうか?
 
 それとも、夢をもちながらもどうせ無理だとあきらめてはいませんか?
 
 何かをやろうとする時、本当に乗り越えなくてはいけないのは、自分の中の疑いです。
 
 大国主の子、建御名方神は国譲りの時、最後まで反対して戦いました。周りの力に屈することなく、自分の気持ちに忠実にチャレンジしたのです。
 
 勇壮な軍神として崇められている建御名方神ですが、彼は内側に入り、瞑想するように伝えています。
 
 「自らの疑いに勝ち、信じるものによって立て。起きることを信頼せよ。」と。瞑想して内側に入ると、自分自身の魂の透明な結晶が見えてきます。それは、ひとつとして同じものがない、完璧な美しさをもった形です。その形は、諏訪の湖に御渡りの氷ができるように、あなたを魂の目的へと導いてくれるでしょう。
 
posted by たびのくま at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

座禅会それから操体法

21日は新月の座禅会に参加しました。

見えたイメージは金色の六芒星(Hexagram)でした。
正三角形(△)と逆三角形(▽)を組み合わせた図形です。

陰と陽、光と闇、プラスとマイナス、上昇と下降、柔と剛、火と水、
創造と破壊、拡張と収縮、右回転と左回転、顕在意識と潜在意識、
男性性と女性性といった相対するエネルギーの調和を意味します。


帰りはこの4月から女子大生となった人と一緒だったのですが、
3月まで通っていた高校が、私の職場から1分の距離だったという
おまけつきでした(^^)

帰ってから、たくさん眠りました。

22日は操体法の勉強会でした。
日々生きているときに、入ってしまう無駄な力をあっさりと抜く方法です。
身体の勉強も含め、有意義な時間です。

posted by たびのくま at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

仁淀川、青の神秘

photo27_niyodo.jpg

NHKスペシャル「仁淀川、青の神秘」の再放送を録画できたから、
今日はゆっくりそれを観ました。
この写真は地元の自然写真家の高橋宣行さんが撮影したものです。

カワガラスは黒っぽい色の鳥で、川に潜って水底の昆虫などをとって食べます。
仁淀川の中で、時に青く輝くのです。


写真家の高橋さんの、自然への愛情がすてきでした。

蛍の成虫は10日くらいで命が終わります。
もう飛ぶことができなくなって川に落ちても
最後まで川面で光を点しています。

高橋さんはシャッター開けたままで、その川面の光の軌跡を撮影しました。

最初から最後まですてきな映像でした。

フォトギャラリー
http://www.nhk.or.jp/kochi/niyodo/gallery.html


番組制作ブログ
http://www.nhk.or.jp/kochi/niyodo/blog.html

posted by たびのくま at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか:開沼博著
1984年福島県いわき市生まれ、大学院博士課程在籍中の方の論文が、
昨年6月に本になったものです。

福島や原子力発電のみにとどまらず、
人間の心の稚拙さを静かに伝えている内容です。


ほんの少しだけ引用します。
既存原発の誘致開始と運転開始の時期一覧表です。

                           :誘致開始:運転開始
泊発電所:北海道電力             :1967年:1989年
東通原子力発電所:東北電力/東京電力 :1965年:2005年
女川原子力発電所:東北電力         :1967年:1984年
福島第一原子力発電所:東京電力      :1960年:1971年
福島第二原子力発電所:東京電力      :1968年:1982年
柏崎刈羽原子力発電所:東京電力      :1969年:1985年
東海第二発電所:日本原子力発電      :1956年:1978年
浜岡原子力発電所:中部電力         :1967年:1976年
志賀原子力発電所:北陸電力         :1967年:1993年
敦賀発電所:日本原子力発電         :1965年:1970年
美浜発電所:関西電力             :1962年:1970年
大飯発電所:関西電力              : − :1979年
高浜発電所:関西電力              : − :1974年
島根原子力発電所:中国電力         :1966年:1974年
伊方発電所:四国電力             :1969年:1977年
玄海原子力発電所:九州電力         :1968年:1975年
川内原子力発電所:九州電力         :1964年:1984年
 

posted by たびのくま at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

福島中通りこしひかり

福島県産こしひかりを買いました。

以前試食をしておいしかったし、
放射能は検出されていないお米です。
何度も「特A」という最高ランキングをとっているお米です。

5kgで代引きで2540円と、安いです。
10kg、15kgはもっと安いです。

「皆様の福島県に対するご支援に心より感謝申し上げます。
心強い限りです。」
というお手紙と放射能測定結果報告書が同封されていました。
放射能は検出されていません。

このお米はいろいろな人の協力があって届けられています。
食べたら、とても深い味がすると思います。

「フクシマ」論
原子力ムラはなぜ生まれたのか、
という本を読んでいます。

幸せを求めて行なったことに違いないけれど、
人間は、まだまだだなあ、と思います。
posted by たびのくま at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

美しい地球

numazu21.jpg
沼津御用邸公園近くの海です

numazu31.jpg

御用邸公園の河津桜です。

光、海、松林、花・・・

それはみんな自然の言葉、

どこまでもひろがっている言葉です。
posted by たびのくま at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

敏感肌スキンケア

スキンケアの勉強会に行きました。
皮膚は薄いのに複雑な構造です。
花王のみなさま、ありがとうございます。

1.肌の構造
肌は、表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」と3層状に分かれています。厚さは部位によって0.6mm〜3mmと異なっていますが、平均すると2mm程度です。その中で表皮は、わずかに0.2mm程です。表皮はさらに4層に分かれ、表皮の一番外側に位置する角層は、たった0.02mmです。

2.角層の役割
この角層は、肌を外部の刺激から守る上で最も重要な役割を果たしています。
皮膚の潤いは、主に角層の周辺にある「皮脂」「NMF」「セラミド」の3つの要素で保たれています。
1)皮脂
皮膚を覆って体内の水分の蒸発を防ぐ「油の膜」のようなものです。
2)NMF
「天然保湿因子」と呼ばれ、アミノ酸を代表とする「水となじみやすい性質を持つ物質」のことです。このNMFが細胞の中で水分を保っています。
3)セラミド
細胞間脂質の半分以上を占める「セラミド」は、細胞と細胞の間で水分を保持する役割と同時に、細胞同士をつないで、外的刺激の侵入を防ぐ役割をしています。


3.乾燥とかゆみ
 皮膚が乾燥すると肌を外部の刺激から守る角層の機能が低下し、敏感になるため、かゆみがでます。敏感肌では、通常は真皮表皮境界部に多く存在する神経線維が、表皮内の角層直下まで侵入していることがわかっています。


4.治療と予防
 皮膚の炎症が強い時には外用の抗炎症剤や内服の抗アレルギー剤を用います。炎症が抑えられた時にはスキンケアを継続することが大切です。
1) 白色ワセリン→表面の皮脂膜の働きを補う
2) ヘパリノイド、尿素→NMFの働きを補う
3) セラミド→細胞間脂質の働きを補う(花王キュレルの成分の1つです)


5.注意点
1)皮膚を洗ったり、スキンケアする時には、皮膚が動かないくらいの力でやさしく行うとよい。
2)体を洗うときは力が入り過ぎないように、円を描くように手を動かして洗うようにする。
3)洗った後は、すぐに保湿剤をつける。
4)紫外線防御はたっぷりとつける。紫外線散乱剤の他に紫外線吸収剤が配合されているものがあるが、敏感肌には紫外線散乱剤のみが含まれているものが望ましい。

posted by たびのくま at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

日常のすごさ

3.11の地震による災害が教えてくれたもののひとつは、
日常のすごさ、大切さ、脆さです。

福田なおみさんの呟きがすばらしいです。
http://togetter.com/li/174256

(文中からの引用)
人の優しさを知り 当たり前のすごさを知り 人の繋がりを知ることができたのは みなさんがいたからです 私の立場からいうのは変かもしれませんが 生まれてきてくれて ありがとうございます 愛をくれてありがとうございます 体調は大丈夫ですか 友達や家族と喧嘩していませんか


来年1月のまなざし展は、被災者の方にも参加してほしいなあ、と思っています。

http://ameblo.jp/shiawasedikara/


もちろん、被災者の方でなくても、
何かしら作品を作られる方の多数のご参加をお待ちしています。
posted by たびのくま at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

平和

kuma7a.jpg

今日は終戦記念日。

いつか平和な地球になったらいいな。
posted by たびのくま at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

自然エネルギーフォーラム

自然エネルギーフォーラム小林武史×孫正義ライブトークに行ってきました。

国際フォーラムホールAで24日19:30から22:30の3時間、

以前からap bankの活動で、自然エネルギーを考えている小林氏と、
自然エネルギー財団を創り
地方自治体の参加する自然エネルギー協議会を7月に立ち上げる孫氏との
とてもまっすぐな心の対談でした。

自然エネルギー協議会は、47都道府県のうち
昨日時点で35の自治体の参加が決まっています。

この日この会場は、ソフトバンク株式会社の株主総会のため借りてありました。
孫氏は小林氏とのイベントを、いつかどこかでと考えていたのですが、
この会場の夕方からの時間を思いつき、
1週間前にツイッターで参加者募集しました。

当日の会場参加者は3000人、
リアルタイムのユーストリーム中継視聴は7万人でした。
会場の運営や進行がとてもすばらしくて、プロの技でした。

ゲストアーチストは、Salyuさん、一青窈さん。もうびっくりです。
一青窈さんは以前からコンサート行ってみたいと思っていました。

自分で考える、はっきりと言う、ことの大切さを再認識して、
これからの自分の活動にもつなげたいと思いました。

to Uは、もう、自分の活動のテーマソングです。

http://youtu.be/Fx9EuIe-SY8



この日の昼間の株主総会で、孫氏は、
自然エネルギー財団の活動を行わせてほしい、
と株主の方たちにお話しし、
満場の拍手を得て、嬉しかったそうです。
反対されると思っていたから。

一青窈さんは、「もらい泣き」と、「はなみずき」を唄ってくださいました。

そして最後に中島みゆきの「時代」。
最後の歌詞は、、、時代は変わるでした(^^)
posted by たびのくま at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

創る心講座

hana60721.jpg

創る心講座を時々開催しています。

人と関わるとき、自分の中の自分と関わるときに
自分がとっている行動や思いのクセを知って、
心のコリをほぐす、、、そんな講座です。

posted by たびのくま at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

細菌のお話し

hana60711.jpg

地球上の生き物は細菌と共生しています。
動物の糞便の半分くらいが腸内細菌、またはその死骸です。

人間の腸内細菌は300種類、数は100兆個と言われています。
人間の体の細胞は60兆個と言われますから、
腸内細菌の数のほうが多いです。

お口の中には600種類の細菌がいます。

正常な皮膚、1平方センチメートルには1000から10000個いるそうです。

地球の歴史は46億年とされていて、
最初の微生物といえるものは38億年前あたりに誕生しています。

それから長い歴史があって、哺乳類の誕生は1億年前くらい、
今の人類の誕生は20万年前くらいです。

微生物は種類も歴史も圧倒的な数です。

人間は細菌の力を借りて、
パン、ヨーグルト、お豆腐、納豆、お酒、薬、石油など
作っていただいているのです。

posted by たびのくま at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。