2009年05月19日

妖精たち

yosei1.JPG

日曜日に展覧会のお客さまたちと作った妖精たちです。

この星の人、それぞれの望みがかなうように・・・
posted by たびのくま at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

まなざし展15

ki051121.JPG
この写真は四谷の土手です。
ちょっと都心ではないみたいでしょう(^^)

今日からまなざし展vol.15開催です。
昨日の夜に展示作業でした。
展示作業はかなり難しくて面白いものです。
それは場を創る作業だからです。

ひとりひとりの人間は常にその周りに場を創っています。
それは、多くの場合は会話や雰囲気で現れます。
人の創った作品はそれだけでひとつの場を創ります。

そしてグループ展の場合は作品たちが集まって、
ひとつの場となります。
その作業は面白いです。

会が始まってからは、
お客さまとの交流や感想で、また場が活動します。
最後に片付けて場が消えるのも面白いです。

そんなわけで、グループ展は、
いろいろな角度から楽しめます。
posted by たびのくま at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

まなざし展

ki051111.JPG
緑の季節ですね。
14日から23日までまなざし展を開催します。
場所はいつもの、曙橋、カフェギャラリーゑいじうです。

今回は13人が参加します。
シアワセヂカラのホームページでメンバーがわかります。
前回は雪も降った寒い時期だったから、
今回は気候の良い時期にしました。
日曜日を含む10日間の期間です。

ここまで来るにはたくさんのみなさまのご協力をいただきました。
いつもどうもありがとうございます。
また、会期中もどうぞよろしくお願いいたします。

私は、動物の絵をスケッチブックに描いたのを展示します。
描いている時には、
いろいろな動物がそれぞれの個性で生きていることを思い、
生命の奥深さを感じます。

16日はウクレレとバルーンアートのイベント、
17日は妖精をつくろう!イベントがあります。
お客さまがのびのびと楽しい時間を過ごしてくださったら、
と思います。
ラベル:
posted by たびのくま at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

えほんのこども

roka031511.JPG

学校に行けない子供が増えています。

人間の知識が増えてきて
専門性がどんどん深まっています。
そうすると全体として
人間はどうあるべきか
を示すことができなくなります。

敏感な子供はふとした時に
どうしたらいいのかわからなく
なるのだと思います。

生命の不思議さと微妙さと美しさを
心で感じ取って
今生きていることに感謝できたら
生きる喜びが生まれると思います。

太陽の下でたくさんの生命と
出逢って感じてほしいなあと思います。

世田谷文学館での荒井良二展には
生きる力のもとが感じられました。
posted by たびのくま at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。