2011年07月31日

展覧会

mana11.jpg
ここに書き込む間もないうちに、17回目のまなざし展は終わりました。

この写真は初参加のcomugiさんのものです。
参加してくださった方、いらしてくださった方、どうもありがとうございます。


今日は、展覧会2つに行きました。
ワシントンナショナルギャラリー展と、
日本美術にみる「橋」ものがたり、です。

ワシントンナショナルギャラリーでは、モネの日傘をさす女が印象的でした。

「橋」ものがたりでは、
伊勢参詣曼荼羅や天橋立真景図など、すばらしい作品がいくつもありました。
おすすめです。9月4日までです。

posted by たびのくま at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

絵を贈る2

託した絵は、
日曜日に気仙沼の面瀬中学校仮説住宅でのイベントで、
人の手に渡っていきました。

お世話してくださったヨリエさん、ありがとうございます!


イベントの様子です。
http://yorie.jetsets.jp/?p=2038

posted by たびのくま at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

絵を贈る

さーばる1.jpg
サーバルキャット

被災地に絵を贈りたいなあ、と思っています。
欲しい人の所に届かないと意味ないものだから、
贈り方が難しいです。

この度、試験的に4枚を託すことができました。
お忙しい支援活動の時間の一部分を使うことを
快く引き受けてくださった
ふんばろう東日本プロジェクト、エンタメ班の秋葉ヨリエさま、
どうもありがとうございます。

絵は、寄付してくださった荒井宣行さまのもの1枚と、
私が持っていた絵3枚です。
3枚の作家は、服部奈々子さま、天野愉美さま、
それから私の、サーバルキャットの絵です。

必要な人に、どうか届きますように。
posted by たびのくま at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

カリスマ性

yamaneko1.jpg
スペインオオヤマネコです。

最近、物をたくさん売る人が「カリスマ性がある」
と言われたりしているようで、
何となく違和感があって考えてみました。

まず、情熱を示すことです。自分が何に貢献したいか。
私はひとりひとりの心のわだかまりを解くことで社会のわだかまりを解いて
集合意識の成長に貢献したい。

自信、自分を信じる。
これは、わたしの場合は宇宙の生命につながっていることを感じて得られます。

ありのままの自分を受け入れる。
自分のありのままを受け入れることで、
他人のありのままを受け入れられます。

他人を気にしない。
これは、誠実に今を生きる感覚です。

それから謙虚で柔和であること。
このことで潜在意識の力を発揮できます。

このように考えてみると、これは健康であることそのものにも思えます。

posted by たびのくま at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

まなざし展

rose1.jpg

http://ameblo.jp/shiawasedikara/


まなざし展も、17回目になります。

今まで使っていたシアワセヂカラのホームページが
修正も削除もできなくなりまして、新しくブログを作成していただきました。
上のリンクです。

17回目のまなざし展は7月25日から、ゑいじうで行います。
http://eijiu.sakura.ne.jp/

観に来ていただけたら、うれしいです。
posted by たびのくま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

速水御舟

PIC05044.jpg

今日は1日見守りボランティアでした。

神田古本街をお散歩していて、
速水御舟の画集を買いました。
御舟の絵が好きなので、3冊目です。

今回のは、山種美術館開館30周年記念特別展の画集
御舟・古径・土牛
です。
posted by たびのくま at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

やわらかな未来

taco11.jpg

生命はやわらかいものだから

強すぎる力は似合わない

そんな簡単なことを人は忘れてしまうのでしょうか


子どもの発想の中には真理があります

「ぶつかっても死なない自動車を作りたい」

「断層をもみもみしたら地震を消せるよ」


やわらかな時間の中に

やわらかな未来があります



*******

やわらかな光の展覧会、石居麻耶個展開催中です

http://www.ishiimaya.com/

http://yokoifineart.cocolog-nifty.com/blog/
posted by たびのくま at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

きらきら

blue11161.jpg
ブルーベリーの紅葉です。

今日はお友達とポジャギ(韓国のパッチワーク)作成会をしました。
きれいな色の布を合わせて楽しかったです。

その後、常磐津和英太夫の「江戸の芸を楽しむ」の第4弾へ。
常磐津あり、落語あり、講談ありの和風の時間でした。


今日のリンクは、石居麻耶さんの今年の展覧会「きらきら」の記録です。
http://www.ishiimaya.com/Gallery/8.html

実物の絵もすばらしかったけど、画像で観るとまた違った魅力があります。

去年の「海の歌」
http://www.ishiimaya.com/Gallery/7.html

その前の年の「見果てぬ夢」
http://www.ishiimaya.com/Gallery/6.html
posted by たびのくま at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

表現アートセラピー講座

ki109141.jpg
癒しフェアで買った、カレーの木です。

友人の治療院で、1年前からホームセラピスト養成講座を行っていて、
その一環として、表現アートセラピーを開催しました。

絵を描いていただくのですが、
うまい下手は関係なく自由に描いていただき、
分析や批判はせずに感想を会話し、心が動いたらいいなあというものです。

知性、顕在意識に偏りがちな日々ですが、
感性、潜在意識に気持ちを向けることで、
意思、生きる力を元気にしたい、というのが私の講座です。

絵がどうにも苦手で、
今回ばかりはお休みをしようと思っていた方が、
絵をみんなに誉められていました。不思議なものです。

絵に関して、子どもの頃の思い出をお話してくださったり、
よかったなあ、と思いました。
posted by たびのくま at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

鹿男あをによし

きのぼりとかげ1.jpg
きのぼりとかげです。

BSで奈良時代特集の番組をやっていて、観ているために、
奈良時代への興味が沸いてきました。
そして、「鹿男あをによし」を読み始めました。

今朝の夢です。
右足の靴が古くなってどうしても履けなくなって、
でもその靴しか持ってないから、新しいのを買わなくては、
と真剣に思って目が覚めました。
靴は社会的立場などを表します。
どんな変化があるのか楽しみです。
posted by たびのくま at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

話し合い

kenten05301.jpg
埼玉県近代美術館のお庭です。新緑がきれい。

埼玉県展に行ってきました。
三戸さんが陶芸で出品していました。
たくさんの羽根が壺の形になった作品で、
個性が際立っていて、すてきでした。

陶芸の他にも、絵画、書、彫刻、工芸品など、
それぞれ自分の思いをのびのびと表現していました。

世界には、自分の思いを表現できない国もたくさんあります。
http://hrw.asablo.jp/blog/2010/06/01/5130841

表現できる環境にある国でも、
それぞれが自分の思いをのびのび表現しているか、
というと必ずしもそうでもないのが面白いところです。

理由のひとつは、
自分の思いがわからなくなっていることです。
自分の中で話し合いをすることを忘れてしまうのです。

小さな望みをひとつひとつかなえていくことが大切だと思います。
posted by たびのくま at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

sakura040911.jpg
北の丸公園の桜です。

寒いので桜の花がいつまでもきれいです。
武道館で母校、東京理科大学の入学式をしていました。

国立近代美術館で小野竹喬展を観ました。
展覧会は久しぶり。
描きこまれた空気感や光がとてもすてきでした。

常設展には、好きな作家、速水御舟の作品もありました。
御舟は小野竹喬の五年後に生まれて、昭和10年に40歳で亡くなりました。
竹喬は昭和54年没です。
御舟も長生きしたら、どんなふうだったのかしら、とふと思いました。


お昼は友人と新宿御苑の古月に行きました。
マーラー豆腐のランチ、おいしかったです!
それから四谷までお散歩しました。

posted by たびのくま at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

まなざし

coffee & gallery ゑいじうBlog
1月26日の記事に作品の一部が載っています。

http://blog.livedoor.jp/eijiu/

画像をクリックすると大きくなります。
posted by たびのくま at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

nijikiji1.jpg
虹雉です。ネパールの国鳥ということです。
なんてきれいな鳥がいるのかしら。

ゑいじうにて、まなざし展を開催中です。
http://eijiu.sakura.ne.jp/

今回の参加者は、写真2名、陶芸1名、絵が2名です。
それぞれのまなざしが見つめるものは・・・
posted by たびのくま at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

せいうち

seiuti1.jpg

北極海付近にいる、哺乳類です。
1トン近くになります。

posted by たびのくま at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

いのちのつながり

gazeru1.jpg

12月1日からゑいじうで開催されるカレンダー展の作品ができました。
動物の絵です。

地球は人間だけのものではないです。
いのちは137億年前の宇宙の誕生、
46億年前の地球の誕生から、
ずっと続いています。
posted by たびのくま at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

東京タワー近くの海

tower10131.jpg

石居麻耶さんの個展に行きました。
ギャラリーいっぱいに光の海でした。

http://www.ishiimaya.com/

http://mayaishii.seesaa.net/
posted by たびのくま at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

snow flake

snowflake21.jpg
芝居のポスターです。nameco氏が撮影しました。

ゲイル・ラジョーイ氏のひとり芝居、
スノーフレークを観てきました。

街の一角、ごみ捨て場のような所に住むおじさんの半日、みたいな感じです。

客席に投げても回転して戻る扇風機の羽根のようなブーメラン、
捨ててある自動車のボンネットを開けると小さなベットルームになったり、
かばんがペットのわんこになったり、

自分の左手を別の人にして対話するパントマイム、
羽根枕の羽毛のスノーフレークを吹き上げて遊んだり、
手品のような瞬間移動があったり、
曲がった金属を足につけてのショートスキーとバレー、

ベットの柵の鉄琴、のこぎりのバイオリン、
ぷちぷち(荷物を割れないように包むぷちぷち)を効果音にしたり、
工夫のある遊び心がいっぱいで、
それぞれのシーンが絵になっていました。

年期の入った芸にたくさん笑えました。
私は女性ですが、こんなおじさんになりたいと思いました。

posted by たびのくま at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

旅のくま いわし と なかまたち

旅のくまがおりました。
いわしという名で青い色をしていました。
ひろいひろい自然の中で
毎日出会うものやことを
楽しみながら旅をしています。

晴れた日の朝 いわしは
ツノメドリのピリとカラに出会いました。
風が気持ちをくすぐるので
ピリとカラは笑ってばかりいます。
いわしもくすくす笑います。

2-3.jpg

森の中では 木のざわめき
たくさんの花の色
草の香りに囲まれて
うれしい気持ちになりました。
北極地リスのゆめぞうが
しずかに草の実を食べています。

2-4.jpg

少し歩くと、くまなかまの
こんぶに出会いました。
ひさしぶりだね。
いわしとこんぶは川で魚を
とって いっしょに ぱくぱく
食べました。

2-6.jpg

森のはずれで じゃこううしの
おじいさんに出会いました。
おお いわし 元気か?
おじいさんは長生きしているので
ともだちがたくさんいます。
そして なまえをよくおぼえています。
おじいさんの なまえは わかりません。

2-7.jpg

海のほうをみると くじらのららが
うたをうたっていました。
くろうがいっぱいなら
よろこびもいっぱい。
くろうが少しなら
よろこびも少し。
ららら ららら
かわったうただなあと
いわしは思いました。

ゆうがたに 水辺の近くに行ったら
カリブーのむげんの一家が
長い列をつくって進んでいました。
夕日の中 長い影を連れています。
光る毛がきれいです。

2-9.jpg

暗くなりはじめた森の中
ふくろうのききみみに出会いました。
いろいろな仲間がききみみのところへ話しに行きます。
いわしはききみみの話しを聞きます。

ききみみの話し。
すべての いのちは つながっているんだよ。
すべての いのちは ある役割をもって この世に いるんだ。

2-10.jpg

あたりはすっかり暗くなりました。
ねむくなったいわしは岩にもたれて
ゆっくりとねむることにしました。
今日はたくさんなかまに
出会ったなあ。
月のきれいな夜です。

おしまい。

posted by たびのくま at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

生きてるって感じ

花11.JPG
サボテンの花、3日くらいで終わってしまいます。はかない・・・

ギンレイホールでチェコ・スロバキア合作チェコ映画の
英国王、給仕人に乾杯!を観ました。

この100年くらいの間は価値観がどんどん変わったなあ、とか、
戦争とか国家とか金持ちとか、まだまだどうしようもないなあ、
と、思わせる映画です。

また、猫カフェの麦まる2にも行きました。

夜は東京都現代美術館での伊藤公象展のオープニングに。
とってもすてきな展示の仕方でした。
すばらしいです!

森山公夫著の「統合失調症」を読んでいます。
病気とはすべて、人間的生命体における「リズムと共鳴性」の障害
であるとする考え方は、とても腑に落ちるものです。



posted by たびのくま at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。