2009年07月20日

地球と宇宙

メアリー11.JPG

メアリー21.JPG

メアリー31.JPG
写真は、前回の記事のメアリー・ブレア展の一部です。
撮影可の場所で撮りました(^^)


今日は日本科学未来館で、
地球と宇宙の環境科学展のお手伝いでした。
地球誕生からのすてきな映像がたくさんありました。

そんな中、私はネアンデルタール人の模型の所にいました。
そして、疑問に思ったことを調べてみました。

最近のDNAの研究から、ネアンデルタール人は、
ホモ・サピエンス(現生人類)の祖先ではなくて、
途中で分かれて進化し、1万年以上前に絶滅しました。

人間とチンパンジーのDNA塩基配列は98%以上同じですが、
遺伝子の発現に関しては、転写因子の働きの違いにより、
例えば脳では約10%の違いがあります。

なるほどねー、と思いました。


その他の時間は地球の進化の映像を観て、
地球愛が深まりました。
地球の始まりは46億年前です。


「ハッブル望遠鏡が見た宇宙」という写真集を持っています。
それには130億光年離れた銀河が写っています。
宇宙の始まりは137億年と言われています。
その頃の光が写っている、ということになります。
愛しい宇宙。
posted by たびのくま at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

air06291.JPG
調布飛行場です。

今日は夕方に虹が出ていましたね。

夜は友人と飯田橋にあるお堀沿いのカナルカフェで過ごしました。
心地よい風でした。
わりと人がいたのに、アオサギが遊びに来ていました。

金曜日は東京都現代美術館でメアリー・ブレア展を観ました。
ウオルト・ディズニースタジオで絵を描いていた方です。
イッツ・ア・スモールワールドもデザインしました。
すてきな展覧会場でした!
何度も行きたい感じです。
posted by たびのくま at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

芸術

ki61911.JPG

漫画家、吾妻ひでおの「失踪日記」を読みました。
漫画が描けなくなって、
突如失踪して、ホームレスになり、戻り、
その後また失踪して、肉体労働者になり、戻り、
次はアル中になり、アルコール依存症の病棟に強制入院。

家庭のある人がホームレスになることとか、
アル中の病態を考えるうえで、たいへん参考になりました。

「ホームレスやってると
働きたくなる
肉体労働やってると
芸術がしたくなる」
という言葉には何となく共感できます。


昨日からヒフミさんが銀座で写真展を開催しています。
色がきれいで、場面が盛りだくさん、
すてきな写真でした。

at. 銀座 GALLARY NAMIKI
東京都中央区銀座8丁目5番10号 並木ビル1階
http://gallery-namiki.com/


posted by たびのくま at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

heart05311.JPG

先月、母と阿修羅展に行きました。その時に興福寺についての講演があり、参加しました。
興福寺では1717年に失われた中金堂の復興ための立柱を、創建1300年にあたる平成22年に行うべく基礎工事を進めているそうです。散華写経により再建に結縁されますように、と写経の用紙が配られました。

写経は2枚行い、一枚は永久保存され、一枚は蓮弁の形に打ちぬかれた<散華>で、再建のあかつき実際に散華して仏さまを供養するそうです。保存されるほうには、祈願内容を書きます。
「為」と書かれた文字のところに、どんな祈願を書こうかと考え、結局、美と一文字書きました。美にはあるがままという意味があります。

皆さまは、どんな祈願を思っていらっしゃいますか。

今日はテレビドラマの「ツレがウツになりまして」の最終話でした。
病気というものは、意味深いなあと思いました。
今週の「プロフェッショナル仕事の達人」は乳癌専門医で、その先生の、患者さんの人生によりそう姿勢に感動しました。
また、文京区薬剤師会の、抗生物質への耐性菌についての勉強会に出席しました。家畜や養殖魚にも抗生物質を使うから、世の中に耐性菌が増えていきます・・・
posted by たびのくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

夜回り先生 水谷修

ike060611.JPG

ike060621.JPG

この写真は、お昼ご飯を食べる場所のひとつで、
お昼寝していた、鴨の夫婦です。

水谷修氏のことが気になって、ネット検索をしてみたら、
ご講演を続けているようでホッとしました。

著書「こどもたちへ」から引用します。

人は、人とのかかわりの中でしか生きられません。
人とのかかわりでは、
憎しみには憎しみが、優しさには優しさが返ってくるものです。
そして生きる力とは、あなたの優しさが、
誰かの優しさとして返ってきたときに、
初めてわいてくるものなんです。
まずは自分から、人に優しさをくばってみませんか。

(引用以上)

映画「PARIS」を観ました。
今の東京でもありそうな話で、リアルでした。
ダンスがクールでした!
posted by たびのくま at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

雪の下の炎

チベット僧のバルデン・ギャツォの自伝を読みました。
中国がチベットを支配しはじめて間もなく、
28才の時に捕えられ60才になろうという1992年に釈放された後、
インドに逃れてダライ・ラマに拝謁した際に、
「これは書いておくべきだ」と言われ、
その後、多くの人の協力があって実現しました。

本の内容は壮絶です。
この方の深い憐れみの心、不屈の精神や献身、
それから、チベットが平和地帯として蘇ることを
信じている心がたいへん美しいと思いました。

この本は復刊ドットコムに寄せられた
読者のリクエストにより復刊したそうです。
2008年10月に日付で、復刊によせての
氏の美しい文章がありますので、
以下にそれを引用します。

敬愛の念と共に、日本の皆様の謹んで申し上げます。
私の自伝復刊のために御尽力いただきました日本の皆様に対し、
両手を合わせ、幾度となく心よりの感謝の意を表します。
小さな私ごときの人生に皆様が興味を持ってくださったことは、
決して忘れることができないでしょう。
日本と日本の人々が繁栄と長寿を享受され、病なくより多くの幸せが訪れますよう、
心よりいつまでも祈願いたします。
posted by たびのくま at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

オレンジ色の花

hana04231.JPG

うちのチューリップは結局5個のうち1個のみ咲きました。
差し上げた先では咲いているので、よかった。

この写真の花は、いただいたもので、
名前は知らないのですが、どんどん咲きます。
幹はしっかりしていないのに、おかまいなしに、
どんどん成長して不思議です。
植物もそれぞれ個性的です。

posted by たびのくま at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

画家と庭師

hana04131.JPG
キャロライナ・ジャスミンです。

映画「画家と庭師とカンパーニュ」を観ました。
とてもステキでした。
庭師のような目と心をいつも持っていたいと思いました。
posted by たびのくま at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

亀福2

亀福31.JPG
先日のごちそうの写真の続きです。
沖縄のもずくと、やまいも、あわび、えび、菜の花です。

春になると猫は毛がたくさん抜け始めます。
さくらちゃんをブラッシングする時、
気持ちよさげな様子が可愛くてたまりません。
posted by たびのくま at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

組織

tu03291.JPG
このチューリップは終わりました。
次のがなかなか咲かないです。

映画「闇の子供たち」と
ドキュメンタリーの「未来を写した子供たち」の
2本立てを観ました。

小さな組織ではお互いを大切にできても、
組織が大きくなるにつれて、
個々の人が見えなくなってしまう。
そんな大家族の地球です。

posted by たびのくま at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

2日目

blue11.JPG

新しい職場で2日目です。
予想していた以上に人を大切にする感じです。
人というのは患者さまと業者さんと社員です。

仕事の内容は未経験とはいうものの、
目的と手段は明確にわかっているので、
あとは経験していくだけです。

ほっとしました。

posted by たびのくま at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

シンクロニシティ

yellow11.JPG
昨日は、すてきな花束を2ついただきました。
私のイメージは赤やピンクでは無いそうです。

初出勤の前に思い出したことがありました。
最初に就職した病院の検査部長とは、
とても気が合って、楽しい日々でした。
人気のある方で、
お誕生日には女性課長達が、
いつもプレゼントを贈っていました。

その部長がいちばん好きだった花が、
黄色いバラでした。
この大きな花束を見ていたら、
20年近く前に他界したその部長に
見守られているように思えました。
posted by たびのくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀福

亀福11.JPG
先日、就職祝いしていただきました。

今日は今の職場の最終日でした。
息を切らして駆け抜けた感じの2年半。
思いは複雑ですが、
今日は後輩に、うれしそう、と言われました。

就職を決めるきっかけとなった人材紹介会社から電話があって、
明日から次の職場なので、身体に気をつけて頑張ってください、
ということでした。
はーい(^^)
posted by たびのくま at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

卒業旅行

roka031521.JPG
この写真は、世田谷区の芦花公園です。

2年と半年の今の仕事と、
2年間の学生生活からの卒業旅行として、
三島と修善寺に行ってきました。
修善寺に住む友人の案内で、
三島大社、つばさ寿司のあと、修善寺の友人宅へ。
玄関を出ると、正面に富士山が見えます。
つばさ寿司は、とてもおいしかったです。
修善寺達磨山からの景色、
富士山と海は、青くてきれいでした。
ありがとう。






posted by たびのくま at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

開花

tu03211.JPG

tu03191.JPG

東京でサクラの開花宣言がありました。
チューリップがひとつ咲きました。
2つの鉢植えを差し上げて、
プランターだけ残りました。
家のも差し上げたのも
全部咲きますように・・・

posted by たびのくま at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

おべんとうの歌

もっと住みよい未来を誓って
このきびしい世界に
谷川俊太郎の詩をひとつ、捧げます。


おべんとうの歌

魔法壜のお茶が
ちっともさめていないことに
何度でも感激するのだ
白いごはんの中から
梅干が顔を出す瞬間に
いつもスリルを覚えるのだ
ゆで卵のからが
きれいにくるりとむけると
手柄でもたてた気になるのだ
(大切な薬みたいに
包んである塩)
キャラメルなどというものを
口に含むのを許されるのは
いい年をした大人にとって
こんな時だけ
奇蹟の時
おべんとうの時
空が青いということに
突然馬鹿か天才のように
夢中になってしまうのだ
小鳥の声が聞えるといって
オペラの幕が開くみたいに
しーんとするのだ
そしてびっくりする
自分がどんな小さなものに
幸せを感じているかを知って
そして少し腹を立てる
あんまり簡単に
幸せになった自分に
ーーあそこでは
そうあの廃坑になった町では
おべんとうのある子は
おべんとうを食べていた
そして
おべんとうのない子は
風の強い校庭で
黙ってぶらんこにのっていた
その短い記事と写真を
何故こんなにはっきり
記憶しているのだろう
どうすることもできぬ
くやしさが
泉のように湧きあがる
どうやってわかちあうのか
幸せを
どうやってわかちあうのか
不幸を

手の中の一個のおむすびは
地球のように
重い
posted by たびのくま at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

あなたはとても大切な人

olive11.JPG
PAULのオリーブパンです。

介護のプロフェッショナルが言うには、
人はそれぞれのリュックサックを背負っていて、
グループホームでそれを降ろしてもらったら、
その中のお話しを聴いていきます。

その時に思うのは、
あなたはとても大切な人、ということ。

傍から見て問題行動に思えても、
困ったことをその人なりに解決しようとしている姿です。
よりよい解決法を一緒に捜していくことが大切だということ。

こういったことは認知症の人との関係だけでなく、
一般の人間関係でも同じだなあと思います。

今日は、できなかった日なので反省します。
posted by たびのくま at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

フラーレン

hana21.JPG

今日は科学未来館でのボランティアで、
友の会イベントの準備をしました。

炭素だけでできている物質のうち、
フラーレンの模型を制作しました。

フラーレンは炭素60個からなる安定な形です。
実際は直径が1ナノメーターくらいです。
こちらのリンクにある形です。
C60

6角形と5角形からできています。
ストローを切ったものとタコ糸で作りました。
自然の形はすばらしくて、感動しました。

実際に小学生に作ってもらうイベントは20日で、
今日は準備としてストローを切りました。
ラベル:科学未来館
posted by たびのくま at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

東京

東京タワー2.JPG

昨日はみぞれの中、
千代田区の科学技術館の見学に行きました。
小学生がたくさんで、とてもにぎやかでした。
お台場の科学未来館でボランティアをしているから、
わかりやすい展示があって、
一緒に行った友人に説明をしました(^^)

その友人は写真家なのですが、
来年に個展を開催する予定があり、
その準備の打ち合わせをしました。
写真の仕事でいろいろな所を観ているので、
話は尽きないです。

夕方から久々に障害のある人の
見守りボランティアをしました。

今日は朝から築地に行きました。
築地は始めてでしたが、
思ったよりずっと入りやすくて、
活気があってカッコいい所でした。
築地でまぐろの尾の身のソテーの朝ごはんをいただき、
案内してくださった友人宅で
まぐろ仲買人についての番組ビデオを2本観て、
鮟鱇鍋の昼ごはんをいただきました。

それから、六本木で画家の友人の個展を観ました。
希望の力があってステキな人です。

その後、北参道でもうひとつ個展を観ました。

帰ってから猫のさくら用のおもちゃを作りました。
さくらは喜んで運動しています!
動かすのを、何度もせがまれてます。

明日は一日、科学未来館で久々のボランティアです。

posted by たびのくま at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望

九段会館1.JPG
九段会館です。すてきな建物ですね。

先日、鍼灸師の人が脈診しておっしゃるには、
希望の脈が強いということでした。

それぞれの人が自分の才能を活かして、
お互いを思いやることができるようになって、
物事の不均衡さが是正されて、
世界はきっと良くなると信じているから、
かもしれません。
posted by たびのくま at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。