2014年10月19日

漢方ビジネス

今日のサキどりは漢方ビジネスについてでした。

漢方は中国由来ですが日本独自で発展した考えを元にしています。
漢方薬の原料生薬は現在は8割以上を輸入に頼っています。
日本でも質のよい生薬が作られていたのですが、
コストの関係で減ってしまっていたのです。
しかし、最近は、また日本での栽培を強化してきています。
とてもいいことだと思います(^^)

漢方は未病を治すと言われ、予防医学的に使うことが出来ます。
自分のタイプを知ることができるサイトもあります。

また、表面に現れる症状でなく、
その症状が起こる原因(水の偏り、身体の中にこもった熱、、など)を治すため
高齢者で薬をあれこれ服用している方の処方をシンプルにできる可能性もあります。

漢方薬を処方する医師が増えること、
薬局で漢方薬がもっと安く売れることが
これからの希望です(^^)

午後はNSビル30階のスカイホールでの
漢方の勉強会に参加しました。
いいお話しをありがとうございます。

posted by たびのくま at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然の力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407399201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。