2014年09月03日

漢方のお話し16(疲労倦怠感)

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

12回から15回まで、心に効く漢方の説明が続きましたが、こちらは全身の疲労倦怠感に効く漢方です。
体力低下して元気がなく、食欲不振、動悸、息切れなど、慢性の疲労倦怠感がある場合にも使われますが、頓服としても効果があります。
免疫機能を改善する作用もあります。

posted by たびのくま at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然の力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。