2012年08月27日

至福の日

2012-08-26 12.22.47.jpg
いろいろとお世話になりました、銀座の復興応援プラザも8月31日までです。

ファイナルイベントで、歌のお世話をさせていただきました。
福島の浪江町から埼玉県上尾市シラコバト団地に避難している
橘光顕氏の弾き語りです。
避難生活の1年半を歌ってくださいました。
聴いた方の心に何かしら残るものがあったと思います。
ありがとうごさいます。

それから、1年でいちばん楽しみな侍BRASSのコンサート。
http://www.superkids.co.jp/samurai/

どこまでもすてきで、笑えて、愛にあふれています。
ありがとうございます。

夜はまた銀座に戻り交流パーティでした。
手料理がたくさん美味しかったです。
中でもまぐろの漬け丼は最高でした。
ありがとうございます。

たくさんのエピソードのお話しのあった中、
圧巻のものをひとつ。

2012-08-26 21.34.03.jpg

2012-08-26 21.34.19.jpg

この大漁旗は、右側で持っている男性が、
震災後何をしていいかわからず、とりあえず、がれきと泥の中から、
拾い集めたものの1枚です。

旗の前の親子さんは、神戸の方で、
神戸の震災のがれきの中で生んだ長男さんは17歳です。
東日本の震災で、お子さん達が「とにかく行こうよ」というので
車を走らせ、現地でもう帰ろうとした時に、
男性が集めていた旗がぴかっと光ったのです。

その1枚を持ち帰り、神戸や三宅島で応援の言葉を1面に書き込みして
本日返しにいらっしゃいました。
すると、なんと、今日は気仙沼などからもたくさん人がいらしているのですが、
まさにこの昭福丸の持ち主の方がいらしたのです。
旗の前にご家族と一緒に写っている方です。

この方は船をたくさんもっていらしたのですが、
大漁旗300枚が全部流されて、
たった1枚が戻って来たのでした。

ありがとうございます。

これからも東北の物を売るイベントを行なっていきます。
posted by たびのくま at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288546176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。