2011年09月24日

kizu.jpg

時々、印象的な夢を見ます。

今朝のは、巫女さんの格好して、神社の白い砂の所を掃除していました。
砂の表面に埋まっている上の絵みたいなものを掘り出して、きれいな砂にしています。
いくつもいくつも埋まっているのをひとつひとつ掘り出して、きれいにしていて、
眼が覚めました。


昨日は、「対話の会」に出席しました。
相手が言いたいことの要点を、相手の言葉で確かめる「確認型応答」の練習です。
昨日は、東日本大震災の支援者、被災者の方の集まりで、
それぞれ個性的な考えで行動している方々で、
ほとんど全員初対面なのに、のびのび気持ちがよくて安心感がありました。


それから夜に観たNHKのテレビ番組も興味深かったです。

「白熱教室」のサンデル教授が日米中の若き知性と議論していきます。
テーマはテロリズムでした。
アメリカのビンラディン殺害に正義はあるのか、
死刑についての考え、
テロリストにハイジャックされて大都市を危険にさらす航空機があった場合
それを打ち落とすことの是非、などでした。

そういうことを話さなければいけない今の地球が悲しいけれど、
みんな真剣に考えて意見を言っていました。


そういったことで、この夢をみたのだと思います。
posted by たびのくま at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227429738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。