2010年01月07日

暮れは31日までお仕事で、
お正月の3が日は知人のお店のお手伝い、
4日がボランティアで5日がお仕事始めでした。
そんな中、感動的な番組をいくつか観ました。

激走モンブラン!〜166km 山岳レース〜
[BShi]12/28(月)
日本でも競技人口が急増中のアウトドアスポーツ「トレイルランニング」。その世界最高峰といわれるレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」にテレビ初の密着取材。
鏑木毅(かぶらきつよし)氏、3位でした。
http://tsuyoshikaburaki.livedoor.biz/
http://www.trailrunningworld.jp/

モンブランが美しくて魅力的でした。


7サミット 極限への挑戦
NHK総合、1月4日
エベレストなど、世界7大陸の最高峰「7サミット」に、自らカメラ片手に撮影をしながら挑戦し続ける登山家・栗城史多さんを描く絶景満載のドキュメント。氷河の裂け目を飛び越える! 切り立った絶壁をよじ登る! 驚くべき映像の連続に加え、命がけの挑戦やクライマックスの極限状態での決断を伝える。NHKの新春を飾る、美しくそしてドラマチックな、見応えたっぷりの73分。
栗城史多氏のサイト。
http://kurikiyama.tv/

栗城氏は自ら撮影しています。すばらしい映像です。


ハイビジョン特集「絶景 エベレスト街道をゆく〜標高5000m 天空のトレッキング〜」1月5日
地球の屋根ネパール・ヒマラヤ山脈。シェルパのガイドで、全長60kmの「エベレスト街道」を15日間をかけて踏破し、神秘の絶景エベレストの頂を仰ぐ旅。

これは撮影スタッフの顔は出ないで、シェルパを撮影していました。
シェルパもエベレストなどに同行登山しますが、
いままでに50名以上が山で命を落としているそうです。


ハイビジョン特集「白夜の大岩壁に挑む〜クライマー山野井夫妻〜」1月6日
世界最強と称された登山家・山野井泰史、日本人女性クライマーの第一人者・妻の妙子。致命的なケガから5年、2人がグリーンランド・未踏峰の大岩壁(オルカ)に挑んだ姿を記録した。
http://www.magic-mountain.jp/yamanoi/

山野井夫妻ともうひとりの3人で氷河の上の岩壁に登ったのですが、
カメラマンも撮影のために登っていて、すばらしい映像でした。

山野井氏の言葉、
何度も練習したらできるようになる、ということが経験からわかっている。
技術よりもモチベーションが大切。
というのが印象的でした。

posted by たびのくま at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。